仏檀はどこにおけばいいの?

仏檀をどこに安置したらいいのでしょうか?と質問されます

それには多くの言い伝えがあります
南面北座説

南に向け北を背に安置するという説 南側の風が良く通って湿気を防ぐという保存上最適であるという考え方
本山中心説

仏檀に合掌した時その延長線上に宗派の本山と結ばれる位置に仏檀を置くという説 仏檀に手をあわせる事が本山に礼拝している事になるという考え方
西方浄土説

仏檀は東向きに安置するという説 西方浄土に向けて礼拝するという考え方

といろいろありますが 直射日光をさけ風通しのよい湿気のない心静かに落ち着ける場所であればどこに安置してもよいでしょう

次の記事

こぼれたロウは