お仏檀は、ご本尊をまつる場、ご先祖さまに思いを馳せる場、そして、合掌し、感謝することで、今を生きるわたしたちの人生をはげまし、ささえる、祈りの場。


黒川仏檀店では、皆様の大切な祈りの場となるお仏壇を、自社工場にて専門の職人が心をこめて制作しております。
大きさや絵柄などのご希望にオーダーも承りますのでお気軽にご相談くださいませ。


制作行程

石川県の仏檀は、伝統技法で国の伝統工芸に指定されております。

  1. 木地 厳選されたイチョウの木を十分に乾燥させてから使用します。節や割れ、反りなどに細心の注意をはらい、柱類・板物・障子・壇縁・天井等の各部材を作ります。
  2. 彫刻木彫り職人が、木取りした黒柿などの材料に下描きして、ノミとゲンノウ(玄翁)で彫っていきます。
  3. 漆塗り 輪島塗の流れを汲む手法で漆塗りします。
  4. 蒔絵扉などに漆で絵を描き金粉を蒔く蒔絵という豪華な加飾を施します。
  5. 呂色 扉などに漆で絵を描き金粉を蒔く蒔絵という豪華な加飾を施します。
  6. 金具 金具を付け、組み立てて、完成。
  7. 金箔押し 伝統的手打技法による彫金具です。前戸・障子・台輪・柱などに打つ蝶番及び華飾。
  8. 組立 仏壇の内側の板や彫刻などに金箔を押します。

お仏壇まわりの疑問にお答えします。

お仏壇、神棚、法事、仏教、お作法など…わかりやすく解説しております。

お気軽にお問い合わせください。076-263-4765受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ